心機一転。   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たとえばの話。
たとえば、誰かが誰かに愛の告白したとする。

当たって砕けろの定理でアタックしたが、案の定振られる。


そこで問題だ!


彼の振られ方はこうだ。

「友達としてなら…」

つまり彼女は、恋人にはなりたくないといっているわけだが…


この「友達としてなら…」

なんか意味深だと思いませんか?w 思いませんか? そうですか。


なにが言いたいかって言うと、この言葉から二つの内容が連想されます。



1.振る口実というか、セリフとしていった。

2.本当の意味で、友達のままでいたい。



うむ。こんな感じ。

1は多分優しさからもくるかもしれません。
相手を傷つけたくないとか。そんな感じですかね。

2はまぁ、なんだろ。現状維持か。

自分が思うに、1が多いような気がしますが。

みなさんが言われた立場なら、どう考えますか?



言葉なんて、中を見てみればなにもないのかもしれません。

軽い言葉に見えても、中は相当深いものかもしれません。


言葉という情報伝達手段は、やはり難しいんですね。


という意味のわからないまぐ論説文から始まりました(冒頭長っ!

おはようございますまぐろことあずれですw


「なんだおまえは振られたのか?」という質問を受けそうですが…

おもしろいw受けてたとうではないかww わっはっはっw

という高いテンションで出迎えてあげますね。


で、なんでこんな語りが始まったかって言うと、特に意味はないわけで。

なんか多分涙腺が緩んでるからだと思います。

かの有名な「Key visual Art's」さんですが、
やはりだーまえさんの作られた曲は泣けて泣けて。

さらに、シナリオとかもやばいですね。どうなってるんですか?w

AngelBeats楽しみにしてます。



ではではw

最初の話題からなぜこうなったかはさておき。

眠たいので寝ますwノシ



コメント
この記事へのコメント
なんだおまえは振られたのか?
さぁ、受けて立て!(挨拶

2も案外あるんじゃない?w
告白以前にも話してたなら、だがw

ま、その時々だろうから、ここで考えても意味は無いんだろうがねw
2010/03/31(水) 09:59:36 | URL | みる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。